Diodes Incorporated DPO2039DABQデータ線OVPスイッチ

Diodes Incorporated DPO2039DADQデータ線過電圧保護(OVP)スイッチは、CC1/2およびUSB Type-Cコネクタに接続されているDIFF1/2ピンを使用した4チャンネルのOVPを実現しています。これらの4チャンネルは、USB Type-Cコネクタを使用したCCおよびDIFFピンのVBUSへのショート保護を実現しています。DPO2039DABQは、その動作電圧を主にシステム電力(VSYS)あるいはモバイルシステム内の1セル電池から引き出すように設計されています。DPO2039DABQは、モバイルシステム内部のバッテリが完全に消耗すると、外部周辺システムから電力を得ることができます。代表的なアプリケーションには、デスクトップ、携帯電話、VR/ARヘッドセット、PCモニタ、ノートブック、ユニバーサルおよびマルチメディアハブ、ストレージデバイス、ドッキングステーション、ユニバーサルAC/DCアダプタがあります。

特徴

  • 4チャンネル過電圧保護(オートリカバリ機能搭載)
  • 動作電圧範囲: 2.7V~5.5V
  • CCxCおよびDIFFxCピンでのIEC 61000-4-2 ESD保護
  • CCピン保護(標準)を目的としたOVP MOSFETの300mΩ(標準)RDS(ON) 
  • DIFFピン保護を目的としたOVP MOSFETの5Ω(標準)RDS(ON)
  • CCピン保護を目的としたOVP MOSFETの50pF C
  • DIFFピン保護を目的としたOVP MOSFETの5pF C
  • 内蔵過温度上昇保護(OTP)
  • 完全無鉛でRoHSに完全準拠
  • ハロゲンとアンチモンフリー「グリーン」デバイス
  • AEC-Q100認定
  • UQFN3030-16(Type B)パッケージ

アプリケーション

  • ノートパソコン
  • デスクトップ/AIO PC
  • タブレット
  • 携帯電話
  • VR/ARヘッドセット
  • ドッキングステーション
  • ユニバーサルハブ、マルチメディアハブ
  • FPTV
  • PCモニタ
  • セットトップボックス
  • レジデンシャル・ゲートウェイ
  • ストレージデバイス
  • ユニバーサルAC/DC充電器/アダプタ

標準アプリケーション回路

アプリケーション回路図 - Diodes Incorporated DPO2039DABQデータ線OVPスイッチ

ピンの説明

Diodes Incorporated DPO2039DABQデータ線OVPスイッチ

機能ブロック図

ブロック図 - Diodes Incorporated DPO2039DABQデータ線OVPスイッチ

標準アプリケーション図

アプリケーション回路図 - Diodes Incorporated DPO2039DABQデータ線OVPスイッチ
公開: 2020-09-17 | 更新済み: 2020-12-11