Vishay / BC Components NTCLE317 NTCサーミスタ

Vishay / BC Components NTCLE317 NTCサーミスタは、熱勾配が非常に低く抑えられており、実際のホットスポット温度の周囲(温度勾配が10mK / K未満)が最低±0.5°Cまでの厳格な温度精度が必須となる小型ビーズサイズのアプリケーションに適した高速反応センサです。NTCLE317のPEEK絶縁型NiFe合金導体線には、利用可能な限り最低レベルの熱伝導率があります。コンポーネントが温度プローブ内のホットスポットを測定すると、本質的に熱はワイヤを通して周囲環境に放散されません。

NTCLE317は、銅のような熱伝導性の高いワイヤが活用されている他のコンポーネントとは異なり、±0.5°C以内の正確な温度をセンシングします。これは、10mK/K未満の勾配測定を特徴としています。また、このビーズは小型サイズで、空気中で3s未満の応答時間を実現します。リード線のPEEK絶縁体には、(例えばテフロンとは異なる)エポキシでの良好な接着性があり、高湿度条件(相対湿度85°C/85%)でのコンポーネントの動作を向上させます。また、NTCLE317はAEC-Q200に100%準拠しており、最高使用温度は150°Cであるため、あらゆる車載アプリケーション(熱および電気)に最適な選択です。

特徴

  • 1.6mm最大ビード直径サイズ
  • 最低±0.5°Cまでの精度
  • <10mK/K温度勾配
  • AEC-Q200車載用認定
  • 動作温度最高+150°C
  • 卓越した湿気耐性(+85°C/85%相対湿度)

アプリケーション

  • ボイラー(クリップセンサ)
  • 煙または火災検出器
  • 電池パックの一体化
  • 充電回路
  • DCファンモータ
  • 自動車の座席暖房
  • プリンタヘッド
公開: 2020-05-29 | 更新済み: 2020-06-11