Vishay / BC Components NTCLE350E4絶縁リードNTCサーミスタ

Vishay / BC Components NTCLE350E4絶縁リードNTCサーミスタは、+185°Cに耐える必要がある車載および産業アプリケーションに適した低熱勾配PEEK絶縁NiFeリードが搭載されている高温センサです。この負温度係数サーミスタは、低熱伝導率を実現する2本の32AWG PEEK絶縁銀メッキNiFe合金リードの間にはんだ付けされたminiチップで構成されています。続いてサーミスタは、黒色のエポキシラッカーでコーティングされます。PEEKワイヤと封止漆の間の接着強度が高く、高湿度条件(+85°C/85%相対湿度)でのコンポーネントの動作が向上します。センサの包括的で堅牢な構造によって、溶接、ろう付け、成形、ポッティングをはじめとする課題の多い組立実装工程にも適しています。

コンポーネントがアプリケーション内のホットスポットを測定する際、ワイヤによる熱損失は事実上発生しません。NTCLE350コンポーネントには温度偏差が一切なく、+185°Cのピーク温度で±1.7°C以内の正確な実公称温度をセンシングします。

NTCLE350E4コンポーネントはAEC-Q200の認定を取得しており、クラシック・モータ熱センシング・アプリケーションまたはHVAC、オイル温度センサ(OTS)、排気ガス再循環(EGR)アプリケーションに使用できます。Vishay / BC Components NTCLE350E4絶縁リードNTCサーミスタは、液体浸漬アプリケーション、または水と連続的な接触や液体の伝導を意図していません。

特徴

  • 高度NTCセラミックテクノロジー
  • コスト効率に優れたサーミスタ設計
  • 高速応答時間と高感度
  • 改善された抗ガスおよび耐酸性
  • 絶縁AGメッキNiFe合金リード
  • ラジアル取付
  • AEC-Q200認定済、車載グレード
  • +185°Cまでに温度範囲を拡張済
  • 最低0.01K/Kまでの低い熱勾配
  • ø2.4mm最大ビーズサイズ
  • 無鉛、RoHSに準拠しています。

アプリケーション

  • 電気トラクション・モータセンサ(大電流コネクタのセンシングと保護)
  • 排気ガス再循環(EGR)センサ
  • 伝送および液体冷却起動器/発生器システム用のオイル温度センサ(OTS)
  • クラシックモータ熱センサ
    • エンジン冷却水
    • 燃料センサ
    • 吸気圧力用TMAP
  • 過熱、換気、空調(HVAC)

仕様

  • +25°Cで2.1KΩ~30KΩ抵抗(R25)値
  • R25-値で1%、2%、3%、5%許容差
  • 3435K~3984K B25/85
  • B25/85-値で±0.5%~±1%許容差
  • -55°C~+185°C動作温度範囲
  • +25°C~+85°Cでの静止空気で6s応答時間(63.2%)
  • 静止空気での1.0mW/K散逸係数
  • +55°Cで100mWの最大電力散逸
  • 端子とコーティングされた本体の間の1000VAC最低耐電圧(RMS)
  • 500VDCでの端子とコーティングされた本体の間の100MΩ最小絶縁抵抗
  • 重量30mg
公開: 2020-07-10 | 更新済み: 2020-07-30