Micron 2210 QLCソリッドステートドライブ(SSD)

Micron 2210 QLCソリッドステートドライブ(SSD)には、高速NVMe™性能とQLC値におけるMicronのリーダーシップが組み合わされており、HDDのようなプライスポイントと容量でフラッシュ機能を提供します。高密度でコスト効率の高いQLCアーキテクチャに加えて、Micron 2210 QLC SSDには、カスタムダイナミック書込アクセラレーション、スマート電力効率、TCG Opal 2.0およびPyrite 2.0を活用した高度セキュリティが搭載されています。人気の高いM.2フォームファクタで販売されている2210 SSDには、エンド-to-エンドのデータパス保護、電力損失信号サポート、セキュアファームウェアが搭載されています。

高度のセキュリティ脅威に対処するために、Micron 2210 SSDは、TCG Opal 2.0およびPyrite 2.0を使用してデータを保護する強化されたクライアント技術セキュリティ機能と機能を供給します。Micronのハードウェアとソフトウェア開発におけるエンド-to-エンドのセキュリティの専門知識によって、ユーザーはデータが安全であることを確信できます。何世代にもわたる開発とOEMレベルの試験実施を通してMicronは、SSDを対象とした成熟したハードウェアとソフトウェアスタックを開発してきました。これによってユーザーは、検証試験ガントレットを素早く実行できます。

Micron 2210 SSDは、低コストのハードドライブとSSDの性能、信頼性、低消費電力、セキュリティの間のギャップの橋渡しをします。HDDのようなプライスポイントで高度SSD機能をもたらすことによってゲームが変化します。

特徴

  • ディスクからフラッシュにクライアントストレージを移行する手頃な価格の方法を実現
  • データを安全に保つ堅牢なセキュリティ
  • AES 256ビット暗号化
  • 固体容量と固体性能を実現
  • 停電保護(データ保存時)
  • ホスト制御された熱管理
  • ダイナミック書込加速
  • RAIN & S.M.A.R.T.
  • TCG Opal 2.0またはPyrite 2.0
  • Micronストレージ・エグゼクティブ・マネジメントツール

アプリケーション

  • Micron 2210 QLC SSDは、HDDが追いつかない性能に敏感なクライアントアプリケーションに最適

仕様

  • PCIe Gen3 x4, NVMe 1.3インターフェイス
  • M.2: 22x80mmフォームファクタ
  • ランダム読取(IOPS)150K~265K
  • ランダム書込(IOPS)260K~320K
  • シーケンシャル読取(MB/s)2,200
  • シーケンシャル書込(MB/s)1,070~1,800
  • 180TB~720TBの耐久性(TBW)
  • 2 MTTF(百万時間)
  • < 2.5mWスリープ/PS4電力
  • < 400mWアクティブアイドル電力
  • < 4,000mWアクティブ読取電力
  • 0~+70°C動作温度
  • M.2, 80mm x 22mm x 3.8mm
公開: 2020-10-28 | 更新済み: 2021-04-24