Amphenol Advanced Sensors TSCAN-750温度スキャニング入場システム

Amphenol Advanced Sensors TSCAN-750温度スキャン入場システムには、従来の赤外線(IR)温度測定と人工知能(Al)顔認識が組み合わされています。この高度IRシステムによって、フェイスマスクを着用しているユーザーを検出できる機能が搭載されている完全および部分的な顔認識が実現します。このシステムは簡単な動作が特徴で、例えばユーザーが機器の前に立つだけで1秒以内にIDと体温が自動的に記録されログが作成されます。通常の体温が記録され、ユーザーのIDが認証されると、ユーザーは入場/アクセスを付与され通過できます。体温が通常の値を超えると、システムは自動的にアラームを発し、通過を禁止します。設定を追加できるように、異なるプラットフォーム・ソフトウェア機能が搭載されている3つの使用モードをサポートしています。

Amphenol Advanced Sensors TSCAN-750温度スキャニング入場システムは、99.8%の識別精度になっており、顔認識ライブラリは最大50,000までのIDを扱うことができます。デバイスは、セキュアゲート入力システムに接続できます。複数台の機器を1つの場所で使用できます。

会社と教育モードは、従業員/学生/スタッフのアクセス制御と出席管理のための顔認識と温度測定の組み合わせに対応します。これらのモードには、Webインターフェイスが装備されており、履歴統計を表示できます。

クイック・スクリーニング・モードを使用すると、ここのデータを記録することなく温度読取値に基づいて入場できます。また、モバイルアプリで温度と入場統計も使用できます。

TSCAN-750入場システムは、職場、教育施設、スポーツ会場、レストラン、小売店、空港での使用に最適です。

特徴

  • フェイスマスクを着用していてもユーザーを検出できる機能が搭載されている完全および部分的な顔認識
  • 高温アラームによる高速で正確な非接触額温度スキャン
  • セキュアゲート入場システムに接続
  • 複数台の機器を1つの場所で使用可
  • 広範な設定での使用を目的としたさまざまな動作モード
  • 雇用主や教育現場で使用するための、ローカル・ネットワークでのデータアクセスを目的としたHTMLユーザー・インターフェイスです。
  • 個々の時間の記録(入場 / 退場)および体温測定の読取値
  • 個々のデータ記録が不要な場合にユーザーがアクセスできるクイック・スクリーニング・モード
  • 屋内使用専用

アプリケーション

  • 職場
  • 教育施設
  • スポーツ会場
  • レストラン
  • 小売店
  • 空港

仕様

  • 99.8%識別精度
  • 両眼近赤外線ライブ検出 / (およそ) 400ミリ秒スピード
  • 1080P @ 25fps顔検出 / (およそ) 200msスピード
  • 顔認識ライブラリに最大50,000のIDを保存可能 

ビデオ

アプリケーション例

Amphenol Advanced Sensors TSCAN-750温度スキャニング入場システム

その他の資料

ブランド

Amphenol Advanced Sensors TSCAN-750温度スキャニング入場システム
公開: 2020-08-31 | 更新済み: 2020-11-02