Amphenol RF 高速データ(HSD)ケーブルアセンブリ

Amphenol RF高速データ(HSD)ケーブルアセンブリは、差動およびデジタルデータ送信のための100Ω接続システムです。これらのケーブルアセンブリは、最大1.6GBPSデータレート、CISPR25規格に準じて最適化されたEMIシールドが特徴です。HSDケーブルアセンブリには、誤マッチングとスタビングを防止する閉エントリが採用されているメス型コンタクトが組み込まれています。一般的なアプリケーションには、インフォテイメントモジュール、ヘッドエンドユニット、クラスタディスプレイ、民生ポートがあります。

特徴

  • デジタル伝送規格に対応する単一のソリューション
  • 誤マッチングとスタビングを防止するクローズエントリが採用されているメス型コンタクト
  • CISPR25規格に応じて最適化されたEMIシールド
  • 次との組み合わせで使用:
    • 低電圧差動信号発生(LVDS)
    • ギガビット・ビデオ・インターフェイス(GVIF)
    • USB
    • IEEE 1394
    • イーサネット・プロトコル

仕様

  • 100Ωインピーダンス
  • 周波数範囲: DC~2GHz
  • 0.1dBの挿入損失(最大DC~2GHz)
  • 1000MΩ絶縁抵抗(最小)
  • さらなる110Nケーブル張力
  • 温度範囲: 40°C~105°C

アプリケーション

  • インフォテインメント・モジュール
  • ヘッドエンド・ユニット
  • クラスタ・ディスプレイ
  • 民生ポート
公開: 2019-06-19 | 更新済み: 2020-04-15