日本 - フラグ 日本

ご希望の通貨をご確認ください。:

日本円
インコタームズ:発注時に消費税が加算されたDDP
All prices include duty and customs fees.
¥6,000 (JPY) を超えるご注文は通常、発送無料となります

米国ドル
インコタームズ:FCA (発送場所)
関税、通関手数料、消費税は、商品お届け時にお支払いください。
$50 (USD) を超えるご注文は通常、発送無料となります

マイ・マウザーアカウントからログアウトしますか?
マウザー・エレクトロニクスについて

会社案内

デザインエンジニアのための半導体・電子部品 正規代理店

お客様第一

マウザー・エレクトロニクス(Mouser Electronics)は、業界を代表する750社以上のメーカーの正規代理店として、世界中に半導体と電子部品を提供するリーディング・ディストリビュータです。設計エンジニアやバイヤーの皆様のニーズに合うよう、新製品と新テクノロジーをいち早く市場に投入することに注力し、 半導体、相互接続部品、受動部品、電気機械部品をはじめとする幅広い製品を販売しています。


マウザーは、2007年、ウォーレン・バフェット(Warren Buffett)が筆頭株主で会長兼CEOを務めるバークシャー・ハサウェイ(Berkshire Hathaway)社の傘下になりました。現在、バフェットが所有するグループ企業には、保険・金融関連各社のほか、宝石、家具をはじめ、住宅建設にいたるまで約50の事業があります。


マウザーは、顧客サービスを何よりも大切にし、その向上に取り組んでいます。その成果として、これまで世界各国で高い評価をいただき、数多くの顧客サービス賞を受賞してきました。マウザーは、知識のある人材が、お客様の質問にすぐに答えられることを大切にし、 お客様の視点に立った製品販売とは何かを常に問い直しています。

グローバルなカスタマーサービス

マウザーは、電子部品の販売代理店の中で、優れた顧客サービスだけに授与される「カスタマー サービス エクセレンス」を常に受賞している、唯一の企業です。戦略的に世界27カ所に拠点を構え、多言語(17言語)に対応し、各種通貨(27通貨)でのお取引が可能です。同時に、「最低注文金額なし、即日出荷可能」という柔軟なサービスを実現しています。マウザーの優れたカスタマーサービスとサポートに対するコミットメントには、国境がありません。

マウザー本社

ご注文はすべて、グローバル本社のある70,000㎡(東京ドームの約1.5倍)の物流センターから即日出荷されます。

最新鋭の物流管理

マウザーは、今すぐ必要な部品を正確かつ迅速にお届けします。最新鋭の自社倉庫は、365日24時間、出荷処理のできる先進の設備を配備し、品揃え、スピード、正確な出荷を実現します。一元化された無線倉庫管理システムにより、正確なピッキングと出荷処理を実現し、99%を上回る5シグマ信頼性評価を達成しています。通常、出荷処理はご注文から15分で完了し、世界223カ国、約63万人のお客様に向けて、即日出荷が可能です。いつでも必要なときに必要な製品を正確にお手元にお届けすること、これこそお客様の視点に立ったサービスの基本であると考えています。

グレン・スミスとウォーレン・バフェット

バークシャー・ハサウェイ・グループの歴史

バークシャー・ハサウェイ社の歴史は、1888年、マサチューセッツ州ニューベッドフォードの紡績会社、ハサウェイ製造会社(Hathaway Manufacturing Company)の創立に遡ります。ハサウェイ社は数十年にわたり成功を収めましたが、第一次世界大戦後、繊維産業の著しい衰退に直面しました。1955年、同社は、大きな転換に踏み切り、別の紡績会社、バークシャー・ファイン・スピニング・アソシエーツ(Berkshire Fine Spinning Associates)社と合併します。新会社バークシャー・ハサウェイは、しばらく好調な業績を収めたものの、1950年代後半に再び厳しい時代を迎えます。


1962年、ウォーレン・バフェットが同社に注目し、バークシャー・ハサウェイの経営権を取得します。当初、同社はコア事業である繊維事業に注力し続けましたが、海外との競争激化に伴い、やがて業績が悪化すると、繊維事業から他業界へと視線を移します。

幅広い事業展開

1960年代後半、バフェットは保険事業に参入し、ネブラスカ州の2つの企業National IndemnityとNational Fire and Marine Insuranceを買収します。保険業界へのこの最初の投資こそが、現代の伝説的人物の誕生につながりました。1996年、バフェットは保険会社GEICO General Insurance Companyを取得。瞬く間に同社のカエルのマスコット「Geico Gecko」は、国民的キャラクターになります。2007年、大手電子部品商社TTI, Inc.社と共に、その子会社マウザー・エレクトロニクスは、バークシャー・ハサウェイ・グループの傘下に入ります。現在、バフェットが所有するグループ企業には、保険・金融関連各社のほか、宝石、家具をはじめ、住宅建設にいたるまで約50の事業があります。

グループ概要

マウザー・エレクトロニクスは、バークシャー・ハサウェイのグループ会社です。マウザーの親会社の年次報告書や株主情報をご覧になるには、バークシャー・ハサウェイの年次報告書がwww.berkshirehathaway.comで閲覧できます。


バークシャー・ハサウェイの子会社リストはこちらをクリックしてください。


下記のリンクでは、2018年バークシャー・ハサウェイ社株主総会でのウォーレン・バフェットによるコメントを掲載しています。

プレスリリース

マウザーの歴史

1964年、カリフォルニア州エルカホンの高校物理教師ジェリー・マウザー(Jerry Mouser)が小さな高校で開講したエレクトロニクスの教育プログラム。それが今日のマウザー・エレクトロニクス創業のはじまりでした。当初、Western Componentsという社名でスタートしてこのベンチャー企業は、電子部品事業を基盤として成長し、やがて1973年、マウザー・エレクトロニクスが創立しました。同年、現CEOのグレン・スミス(Glenn Smith)が入社し、マウザーでのキャリアを開始しています。


10年後の1983年、マウザー・エレクトロニクスは、本社と倉庫・物流センターをテキサス州マンスフィールドに移転します。この移転により、マウザーは、ダラス・フォートワース大都市圏で成長を遂げていたハイテク産業の中心に拠点を移すことになります。ダラス・フォートワース国際空港からわずか30分という好立地により、北米各地への配送、さらには世界各地へのサービスの拡大において物流上の大きな利点を獲得します。

マウザーの沿革

2000年1月、マウザーの高い業績が、受動部品、コネクタ、電気機械、ディスクリートの販売に特化した世界的な電子部品販売会社TTI, Inc.の目に留まります。マウザーはTTI傘下の子会社となり、両社は、エレクトロニクス製造業界のデザインエンジニアと購買担当者を対象とする理想的な製品提供を開始します。マウザーの新規設計・開発に注力した事業、それにTTIの量産販売における高い知識・実績を合わせることで、両社はデザインチェーン(design chain)からサプライチェーン(supply chain™)への移行に対し包括的なソリューションを実現しました。

マウザーのロゴ
マウザーの社屋

このマウザーとTTIの協業の成功に目を向けたのが、バークシャー・ハサウェイ社の会長であるウォーレン・バフェットでした。2007年3月、バークシャー・ハサウェイ社による買収が合意に達すると、TTIとマウザーはその傘下になります。世界最大手企業の一社の傘下に入ることで、両社は高い知名度と強固な財務基盤を獲得しました。今日、マウザーは世界的に成長を続け、革新的なデザインをより迅速かつ円滑に市場へ投入できるよう、最新製品をどこよりも幅広く取り揃え、提供してゆくとこに注力しています。

経営幹部

ウォーレン・バフェット

ウォーレン・バフェット

Berkshire Hathaway Inc.
会長

ポール・アンドリュース

ポール・アンドリュース

TTI, Inc.
会長

グレン・スミス

グレン・スミス

Mouser Electronics Inc.
社長兼CEO

役員

マーク・バーロノン

グローバルサービスおよびアジア・欧州地域担当シニアバイスプレジデント

ケヴィン・ヘス

マーケティング担当シニアバイスプレジデント

ジェフ・ニューエル

製品担当シニアバイスプレジデント

ラジュ・シャー

情報サービス担当シニアバイスプレジデント

ピート・ショップ

事業担当シニアバイスプレジデント

ヘイン・シューメイト

インターネット・ビジネス担当シニアバイスプレジデント

スコット・ブラウン

財務担当バイスプレジデント兼CFO

トッド・マカティ

ビジネス開発担当バイスプレジデント

品質への取り組み

マウザー・エレクトロニクスは、2018年9月4日付でAS9100D/ISO9001:2015に登録されました。マウザー経営陣は、この航空宇宙産業向け品質規格の認証取得を通し、偽造のリスクを最小限に排除し、認証済みの純正部品だけをお客様に提供することをお約束します。マウザーは、販売した部品の完全なトレーサビリティを実現します。販売から出荷にいたるまで、正しい製品を迅速にお届けすることに全力を尽くしています。マウザーのミッションとは、エレクトロニクスの設計、試作、テスト、および製造に携わるエンジニアとバイヤーの皆様から最も信頼され、選ばれるディストリビュータとなることです。詳しくは、「品質ポリシー」、「品質マニュアル(Quality Manual)」、「証明書(Certificate)」をご覧ください。当社の品質管理システムについてのご質問は、どうぞ下記までお問い合わせください。

チャック・アムデン - chuck.amsden@mouser.com

品質担当バイスプレジデント

品質ポリシー

マウザー・エレクトロニクスは、カスタマーサービス・エクセレンス、正確な受注、納期遵守により、お客様にご満足いただけることにコミットします。プロセス、サービス、製品、従業員の各面における品質の向上に向け、たゆみない努力を続けてまいります。

マウザー品質マニュアル
Mouser AS9100D/ISO9001:2015証明書
Mouser AS6496証明書
Mouser ANSI/ESD S20.20-2014証明書
偽造品対策管理計画

偽造品対策

マウザー・エレクトロニクスの強力な偽造品対策措置により、認証済みの純正部品だけをお客様にお届けすることを保証します。

偽造品対策について
マウザーのリスク軽減と偽造品対策に関するブログを読む


View Awards for:
Company Name
Mouser Electronics, Inc.
Incorporation (Initial)
March 14, 1983 - Texas
Corporate Headquarters
Incorporation (Current)
January 11, 2007 - Delaware
Remittance Address
PO Box 99319
Fort Worth, TX 76199-0319
USA
Federal Tax ID (EIN)
61-1520598 (Mouser is a 1099 exempt company)
Business Classification
Large, Corporation
DUNS Number
161194410
Number of Employees
2,400+ (Globally)
CAGE Code
1JN02
Facility Size
750,000 sq. feet
Primary NAICS
423690
Ownership
Public
SIC Code
5065
Subsidiary of
AS/ISO Certificate
AS9100D/ISO9001:2015:2008 –
TUV 951 13 6404, Exp. 9/14/2018
CEO & President
Glenn Smith
Year Established
1964

Mouser Electronics, Inc. is a Distributor of Commercial Items. Mouser’s registration and Representations and Certifications profile is up-to-date and viewable on the System for Award Management website (www.sam.gov), formerly CCR and ORCA. To access Mouser’s profile, you may use either our CAGE Code, 1JN02, or our DUNS number, 161194410.

Back to Top