Maxim Integrated MAX20408/MAX20410完全統合バックコンバータ

Maxim Integrated MAX20408およびMAX20410完全統合バックコンバータは、車載用の高度統合同期バックコンバータで、内部ハイサイドスイッチとローサイドスイッチが搭載されています。このICは、3.0V~36Vの入力電圧で最大8A/10Aを供給するように設計されています。PGOOD信号は、電圧品質を監視できます。MAX20408およびMAX20410は、99%デューティサイクルで実行することによってドロップアウト・モードでの動作が可能で、車載および産業アプリケーションに最適です。

MAX20408/MAX20410には、プログラマブルまたは固定出力電圧オプションがあります。高スイッチング周波数(2.1MHz、400kHznオプション)によって、小さな外付け部品が実現し、出力リップルが低減され、AM干渉がないことが保証されます。SYNC入力プログラマビリティによって、最適化された性能のために、強制固定周波数動作、超低自己消費電流をともなうスキップモード、外部クロックへの同期、の3つの周波数を実現できます。スペクトラム拡散オプションによって、EMI放射放出を最小限に抑えます。

Maxim MAX20408/MAX20410には、最大20Aの設計が可能になるデュアル位相機能も備わっています。2つのICは、マスタおよび動的電流共有と180º位相外動作が備わったスレーブとして構成できます。MAX20408/MAX20410は、小型3.5mm x 3.75mm、17ピンFC2QFNパッケージでご用意があります。これらのデバイスは、MAX20404/MAX20405/MAX20406(4~6A)ファミリの製品とのピン対ピン互換性があります。

特徴

  • 小型ソリューションサイズの高電力DC/DCコンバータ
    • 動作入力電圧範囲:3.0V~36V
    • 集積・高/低圧側FET
    • 最大出力電流: 8A/10A
    • 400kHz、2.1MHzの固定周波数オプション
    • 固定2.5msソフトスタート時間
    • 最小ON時間: 34ns
    • 400Khzで0.8V~10V出力、2.1MHzで0.8V~6V出力、または固定オプションあり
    • ±1.8%出力電圧精度
    • 優れたEMI性能のための対称/平衡SUPおよびPGNDピン配置
    • 熱的に強化された3.5mm x 3.75mm、17ピンFC2QFNパッケージ
  • すべての負荷範囲での高い効率性
    • スキップモードでの10µAの自己消費電流
    • 12VIN/5VOUT/2.1MHzで最大94.3%の効率性
    • 12VIN/5VOUT/400kHzで最大95.6%の効率性
  • 最大20Aの負荷能力の二相動作
    • 周波数同期入力/出力
    • マスタとスレーブの間の180º逆位相
    • ダイナミック電流共有
  • 車載環境のための堅牢性
    • 強制PWM、スキップ動作
    • 低ドロップアウトをともなう99%デューティーサイクル動作
    • 42V負荷ダンプをサポート
    • スペクトラム拡散オプション
    • 電源正常インジケータ
    • 過温度と短絡保護
    • -40°C~+125°C自動車用/温度範囲
    • AEC-Q100認定済
  • スケーラブルソリューション
    • MAX20404、MAX20405、MAX20406とのフットプリント互換性あり
    • 3.5mm x 3.75mm FC2QFN-17パッケージ

アプリケーション

  • 車載用電源
    • インフォテインメントシステム
    • 先進運転支援システム(ADAS)
  • 工業用電源
  • 汎用バックコンバータ

ブロック図

ブロック図 - Maxim Integrated MAX20408/MAX20410完全統合バックコンバータ
公開: 2021-09-08 | 更新済み: 2021-10-27