Texas Instruments INA290超精密電流センスアンプ

Texas Instruments INA290超精密電流検出アンプは、2.7V~120Vの広いコモンモード範囲でシャント抵抗の両端の電圧降下を測定できます。これは、PCBフットプリントがわずか2.0mm×2.1mmで、スペース効率の高いSC-70パッケージになっています。超精密電流計測精度は、±12µV(最高)の超低オフセット電圧、±0.1%(最大)の小ゲイン誤差、160dB(標準)の高DC CMRRの組み合わせのおかげで達成されています。INA290は、DC電流計測だけでなく、(20V/Vのゲインで)1MHzという高帯域幅および(50kHzで)85dB AC CMRRをともなうハイスピード・アプリケーション(例: 高速過電流保護など)を目的に設計されています。

INA290は、2.7V~20V単供給で動作し、370µAの供給電流(標準)を消費します。INA290は、20V/V、50V/V、100V/V、200V/V、500V/Vの5つのゲインオプションでご用意があります。ゼロドリフト・アーキテクチャの低オフセットによって、拡張動作温度範囲(−40°C~+125°C)に指定された低オームシャントでの電流センシングが実現します。

特徴

  • 広いコモンモード電圧
    • 2.7V~120V動作電圧
    • -20V~+122V耐電圧
  • 優れたCMRR
    • 160dB DC
    • 50kHzで85dB AC
  • 精度
    • ゲイン
      • ±0.1%(最大)ゲイン誤差
      • ±5ppm/°C(最大)ゲインドリフト
    • オフセット
      • ±12µV(最高)オフセット電圧
      • ±0.2µV/°C(最高)オフセットドリフト
  • 利用可能なゲイン
    • 20V/V - INA290A1
    • 50V/V - INA290A2
    • 100V/V - INA290A3
    • 200V/V - INA290A4
    • 500V/V - INA290A5
  • 1.1MHz高帯域幅
  • 2V/µsスルーレート
  • 370µA自己消費電流

アプリケーション

  • アクティブアンテナシステムmMIMO(AAS)
  • Macroリモート無線装置 (RRU)
  • 48Vラックサーバ
  • 48V加盟店ネットワークとサーバ電源
  • テストおよび測定

機能ブロック図

ブロック図 - Texas Instruments INA290超精密電流センスアンプ
公開: 2020-07-28 | 更新済み: 2021-01-18